オリジナルtシャツを作るコツ【印刷会社との情報共有を上手く行う】

Menu

学生や店舗まで気軽に利用

服

利用の仕方や流れ

大阪でオリジナルtシャツを作りたい場合、直接店舗に出向いてオーダーするか、店舗にFAXやメール、インターネットサイトの専用フォームからオーダーを出すことができます。大阪で近くにお店がないという場合も、インターネットでオーダーができる業者なら全国対応しているので、大阪の自宅や学校、職場へと仕上がったオリジナルtシャツを発送してくれます。インターネットサイトで依頼をする際には、サイト上のサンプルデザインから選ぶか、サンプルをベースにアレンジしたり、選択項目を選択していくことでカスタマイズができる仕組みになっています。また、自分たちで作成したデザインでオリジナルtシャツを作りたい場合にはFAXまたは郵送で手書きの図面やロゴマークなどを送って版を起こしてもらうか、業者が指定するアプリケーションソフトなどを用いて指定のサイズ内に収まるように作成したデータをメールや専用フォームに添付してオーダーします。FAXや郵送で送った図面をもとに業者にオリジナルtシャツに印刷する版を作成してもらった場合には、その図面に納得がいくかを確認したり、必要に応じて修正をしてもらい印刷にかけます。データの場合はそのまま使えるかを業者が確認したうえ、必要に応じて加工などを施して、オリジナルtシャツへの配置などに問題がなければ、印刷に入ります。利用の際は学生さんだと割引が利く場合もあり、学生証を提示するか、納品先を大阪エリアにある学校に指定することで料金を割引してもらえることがあります。